本文へスキップ

川畑式DVDセット 株式会社ヘルシージャパンライフ

お電話(平日10時〜17時)TEL.052-501-0177

〒452-0847 愛知県名古屋市西区野南町6番地203号

開発者 川畑愛義博士

entra



略歴


     昭和25年 京都大学教養学部教授に就任  その後
     ・近畿地区大学保険医学協議会会長
     ・日本大学保険体育協議会理事
     ・日本教育医学会
     ・京都体育学会
     ・近畿学校保健学会
     などの会長、理事、評議員などを歴任し、教育は地域からという信念を持
     ち京都学派らしいリベラルで独自な新風を常に吹き込む。

     海外においては、
     ・国際学校保健医学会議長
     ・国際公衆衛生教育学会などで活躍。

     昭和44年 京都大学退官後
     ・京都府衛生研究所所長
     ・京都府公害研究所初代所長
     ・全国日本学士会常務理事
     ・日本体力医学学界評議員
                      他多くの要職を歴任する。


著書、論文

採光、精神衛生、農林、福祉、宗教哲学、学校保健など多岐に渡って出筆。

     川畑先生著書一覧

著・川畑愛義、背が高くなるらくらく体操・食事法―実践版6か月プログラム
著・川畑愛義、背がグングン伸びる本―身長のすべての疑問にお答えします
著・川畑愛義、川畑博士の背が高くなる本―あと3センチ伸ばすために
著・川畑愛義、水博士の身体によい水、安全な水
著・川畑愛義、頭がよくなる5つの方法―川畑博士の頭脳体操
著・川畑愛義、水博士の生水健康法―よい水・よい浄水器の選び方
著・川畑愛義、川畑式元気の素 カルシウム健康法―肩こり・腰痛・慢性病・成人病をはね返す
著・川畑愛義、川畑式アトピー追い出し「体操」―みるみるアレルギーが消えていく
著・川畑愛義、瞑想のすすめ―心と体を壮快にする方法
著・川畑愛義、教育医学―学校保健の要説
著・川畑愛義、学校病を中心とした保健管理
著・川畑愛義、教育医学―学校保健の要説
著・川畑愛義、欧米の健康教育と公衆衛生
著・川畑愛義、学校環境衛生 (1964年)
著・川畑愛義、教師のための性教育―教育・医学・社会の立場から
著・川畑愛義、体力測定と健康診断
著・川畑愛義、学校環境衛生 (1951年)
著・川畑愛義、日野原 重明、 最新簡明看護学〈下巻〉
著・川畑愛義、日野原 重明 、 最新簡明看護学〈上巻〉
著・川畑愛義、野村 健一、鼠と衛生害虫
著・川畑愛義、子どもの顔・自然の貌―やさしく、つよく生きるすべ
著・川畑愛義、「しぼりタオル」がアレルギー体質を根本から変える― アトピー・花粉症・ぜんそ く… 1日たった3分の奇跡
著・川畑愛義、子育てのヒント―やさしく賢く健やかに
著・川畑愛義、生死をこえて―親鸞に学ぶ
著・川畑愛義、黒川 義和、教師のための性教育―教育・医学・社会の立場から
著・川畑愛義、体力測定と健康診断
著・川畑愛義、日本人の発育発達―青少年の発育促進現象の研究
著・川畑愛義、身長はこうすれば伸びる
著・川畑愛義、教育医学 新訂版―学校保健の要説
著・川畑愛義、学童期栄養学
著・川畑愛義、学校保健
著・川畑愛義、環境衛生学
著・川畑愛義、学校保健学 著・川畑愛義、学校衛生(1954年)
著・川畑愛義、女子の保健体育
著・川畑愛義、身体検査と体力測定
著・川畑愛義、学校衛生(1948年)
著・川畑愛義、保健体育概論
著・川畑愛義、日野原 重明、最新簡明看護学〈中巻〉
著・川畑愛義、人間、その最高の生きがい―わが医学と求道
                              勲三等旭日十字章受賞


川畑愛義博士は鹿児島県の僻地に生まれました。

僻地の医者不足や医療設備の不備などを目の当たりに見て育ち、自らが人の健康
のために役立つようにと医学への道を志し、京都帝国大学(現在の京都大学)医
学部へ進まれました。

1950年に京都大学教授、その後京都大学名誉教授になられ、退官後は「京都府衛
生研究所所長」「京都府公害研究所所長」「日本体力医学会評議員」など多くの
重席を歴任されました。

先生は特に青少年の体力医学に注目し人間の体の理想の発達発育を、医学的、栄
養学的、体育学的、運動生理学的見地より数十年にわたる研究の末、青少年の〔
背伸ばし法体操〕として発表されました。

背伸ばし法理論の基礎となった研究論文は、1968年にリスボン(ポルトガル)や
プラハ(チェコスロバキア)の国際学校保険医学学会で発表されました。
また1985年イギリスのブライトンで開催された国際栄養学会でも青少年の身長増
進について研究発表されました。

またそれ以外にも「水を飲む健康法」「カルシウム健康法」「死もまた我等なり
」「生死をこえて」など健康から人生哲学まで幅広い多くの著書があります。
医学者、教育者、科学者、哲学者として〔精神と肉体〕という大きなテーマを掲
げました。

京都大学衛生学教育助手時代には、採光・照明の研究〔中・高明度を求める測定法
の公式〕で学位を取る。学校の教室照明の基礎を作る。研究所講師時代には汚物処
理〔生ゴミの統制埋立法〕を発表し、厚生省通達により全国的に採用されアメリカ
を初めとして国際的な認知をされました。

発育発達に関し著された川畑博士の論文を医学中央雑誌刊行会の2次資料を
検索した結果、下記のサイトにて論文の一部がご覧になれます。


発育発達の諸要因・体育学研究 11巻(5)PP.288 - 290(1967年)
http://ci.nii.ac.jp/vol_issue/nels/AN00409623/ISS0000138383_jp.html
(右側ページ番号288-290を参照して下さい)

欧州各国の学校保健の現状・日本学校保健学会6回総会PP.13(1956年)

 等、多数論文がありました。
 他にも川畑先生の論文を調べる方法として、下記のデーターベースがございます。

CiNii
http://ci.nii.ac.jp" target="_blank"

近畿学校保健学会
http://home.kobe-u.com/kinki-sha/

@発育発達の促進・近畿大学保険学会 第14回抄録集PP.17(1967年)
(左画面の過去発表資料クリック→下にスクロールし、第14回近畿学校保健学会 昭和42年(1967)抄録集/奈良をクリック→
下から二番目にあります)

A身体発育と其の諸要因・近畿大学保険学会 第13回抄録集PP.18(1966年)
(左画面の過去発表資料→下にスクロールし、第13回近畿学校保健学会 昭和41年(1966)抄録集/大阪をクリック→
一番下にあります)

B学徒の身体発育 主として脚長の変化・近畿大学保険学会 第12回抄録集
(左画面の過去発表資料→下にスクロールし、第12回 近畿学校保健学会 昭和40年(1965)抄録集/兵庫をクリック→
一番下から五番目にあります)

興味のある方は一読なさってください。


このページの先頭へ

information

KAWAHATA SYSTEM

〒452-0847
愛知県名古屋市西区野南町
6番地203号
TEL.052-501-0177

販売部主任 加藤昭子